いわゆる格安iPhone?と言われるY!mobile(ワイモバイル)のiPhone5sのプラン。その人気の秘密とメリットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

imgrc0064994045

Y!mobile(ワイモバイル)のiPhone5sはお得なのか?

2013年9月に発売された『iPhone5s』、発売から3年以上が経過しましたが4インチの持ち運びがしやすく、手頃な大きさのiPhoneとしていまだに需要が高いです。

2016年3月に後継機となる『iPhoneSE』が発売された関係により、現在は価格が安くなっており、ソフトバンクブランドのY!mobileにて、新規申し込み・MNPによる乗り換えなら端末代込みで月額2,894円という低価格で、あのiPhone5sが利用できます。

【追記】2017年1月現在、Y!mobileのiPhone5sプランが値下げされ端末代込みで月額2,138円(税込)から利用可能です。

■Y!mobile公式オンラインストアY!mobileオンラインストアはこちら

私自身、これまでAppleのiPhoneシリーズを購入したことがないので、Y!mobileの格安iPhoneには非常に興味があります。

一時期品薄で売り切れ続出だったY!mobile(ワイモバイル)の『iPhone5s』について、特徴やメリットなどを徹底てきにまとめてみたいと思います。(※記事の内容が長くなるかもしれませんが、良い評判、悪い評判まとめて追及していきます。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Y!mobileが提供するiPhone5sの特徴やメリットなどのまとめ

iPhone5sが発売されたのは2013年9月。

CPUにはApple A7 デュアルコア 1.3GHzを搭載、メモリは1GB(LPDDR3)仕様の第7世代型iPhoneです。

Wi-Fiは802.11a/b/g/nに標準対応、メインカメラは800万画素

最新のiPhoneと比較すると性能面では少し劣りますが、まだまだ現役で通用する機体です。

2017年1月時点での最新OS「iOS 10.2」にも対応、特に操作が重くなることもなく問題なく利用できます。

Y!mobile iPhone5sの料金プラン

やはりY!mobileのiPhone5sのプランの魅力はその料金の安さにあるでしょう。

iPhone5sの料金プランは新規契約、ドコモ、auからの乗り換え共に月額2,138円(税込み)端末代(iPhone5sの分割購入費用)込みでこの価格です。※料金は2017年1月時点

※【注意】この月額2,138円は『ワンキュッパ割り』が適用さる1年目の利用料金です。この割引きが終了する2年目(13ヵ月目)以降の月額料金は月々3,218円(税込み)になります。

1年目(1~12ヶ月) 2年目以降(13ヵ月目~)
iPhone5料金 月額2,138円 月額3,218円

※Y!mobileのiPhone5sのプランは2年単位の契約(自動更新)となり、更新月以外での解約には契約解除料として10,260円(税抜9,500円)が発生します。

■iPhone5sの料金プランについての詳細はY!mobile(ワイモバイル)公式サイトで確認できます。

Y!mobileオンラインストア

使えるエリアや通信品質は良好◎

もともとY!mobileは国内第4位の携帯電話会社イーモバイルが合併してできた会社です。

2015年にソフトバンクに完全買収され、今ではソフトバンクの1ブランドとしてサービスの提供をしています。

Y!mobileはソフトバンクと同じ通信網を利用しているので全国エリアで利用でき、通話の品質やつながりやすさに問題はありません。

速度に関してもY!mobileはNTTドコモやauと同じMNO(キャリア)回線なので格安スマホを提供しているMVNOと違い、通信速度も安定していて速いです。

■ただしソフトバンクの通信エリアは地下街や山間部などの田舎に弱い。

電話(通話)や速度に関しては問題ないのですが、ソフトバンクと同じということで山間部や田舎での通信に弱いと言われています。

※街中での利用では特に不便さや問題は思いますが、DoCoMoやauからの乗り換えだとY!mobileの利用に、少し不満を感じる部分がでてくるかもしれませんね。

Y!mobileのキャリアメールについて

携帯電話を乗り換えるときにもう1つ重要な要素がキャリメールになります。

■キャリアメールとは?

キャリアメールとはメールアドレスのドメイン部分が『@docomo.ne.jp』『@ezweb.ne.jp』『@softbank.ne.jp』になっている携帯電話専用のメールアドレスです。

みなさんが普段使っているキャリア携帯のメルアドはみんなコレです。

一応Y!mobileにも『@ymobile.ne.jp』キャリアメールがあるのですが、このメールアドレスを利用すればDoCoMoやau、ソフトバンクの携帯電話にもメールが問題なく送れるようです。

■参考サイト

Ymobile(ワイモバイル)でようやくキャリアメールアプリが実用的に使えるようになった!

■最近ではキャリアメールの重要性も薄れている

最近はLINEやTwitterの普及で連絡にメールを使用する機会も減っているそうで、仕事の連絡用にLINEを使う企業もでてきています。

キャリアメールにそこまで依存していなければY!mobileのメールでも大丈夫です。『@ymobile.ne.jp』ドメインのアドレスなら迷惑メールフィルタにもほとんど引っ掛からずに相手にメールを送れるようなので、格安スマホよりも使い勝手は良いです。

またiPhoneの場合、iCloudメールがあるのでiPhoneユーザーならそちらを利用している人も多いのはずです。iCloudメールならMacやWindowsパソコン、タブレットのiPad、iPod touchなどとアカウントを共有して使えるのでとても便利です。

Y!mobile  iPhone5sプランの注意点やデメリット

Y!mobile(ワイモバイル)のiPhone5sは性能面でも十分で料金も安いので、あの有名なAppleのiPhoneを持ちたい人には最適なプランでしょう。

ただY!mobileのiPhone5sを契約する際にいくつか注意点があります。

■Y!mobileのiPhone5sは利用開始時にアクティベーションと呼ばれる初期設定が必要になる。

Y!mobileがiPhone5sはUQの5sと同じように、自宅に端末が到着後、初めにアクティベーション設定と呼ばれる利用開始設定が必要になります。

アクティベーション設定はそこまで難しくないのですが、どんな作業が必要なのかY!mobileの公式サイトで事前に確認しておくと、後の設定作業がスムーズに進められまます。

Y!mobileのiPhone5s 利用開始設定(アクティベーション設定)方法

■Y!mobileのiPhone5sはSIMロック解除できない

Y!mobileがiPhone5sのSIMロック解除に応じていないので、このiPhoneはY!mobileの専用機となります。

SIMフリー機として使用するつもりのない人にはあまり関係のない話ですが。将来、Y!mobileを解約した後に、他社(MVNO)の格安SIMカードを使ってデータ通信専用として再利用すると言った使い方ができないのでご注意を。

■iPhone5sは2年で乗り換えることを前提に契約したほうがいい

歴代のiPhoneシリーズは毎年新しい機種が誕生し、iOSの更新スピードも早いです。

Appleの販売戦略として常に消費者に買い替えを促すため、その循環サイクルも早く最新のiPhoneでも約4~5年で型遅れとなってしまいます。

iPhone5sはこの2年は大丈夫でしょうが、4年後に最新のiOSがiPhone5sをサポートしているとは限りません。

OSを更新しなくてもiPhone5sを使用することはできますが、セキュリティ面の不安や最新バージョンのアプリが使用できなくなる可能性があります。

ですのでY!mobileのiPhone5sを契約する場合は、『基本的に2年で乗り換えること前提』で申し込むことをお勧めします。

※また月額利用料が1,080円割引になる『ワンキュッパ割り』も1年(12か月)で切れるので、2年目の契約更新月に他社の携帯電話に乗り換えたり、Y!mobileに留まるなら最新モデルへの機種変更など、2年で契約の見直しをしたほうがいいと思います。

■今後もiPhone6やiPhone7がY!mobileから発売される可能性がある

新型の4インチ『iPhoneSE』が発売され旧機種になってしまったiPhone5s。

Y!mobileはソフトバンクグループのブランドなので、ある意味今回のiPhone5sの販売はソフトバンクの在庫処分みたいなものです。

ただ逆に考えると……

ソフトバンクの販売戦略としてY!mobileにiPhoneシリーズの在庫が流れてくるということは、将来 iPhone6sや最新のiPhone7もY!mobileで販売される可能性があるという事です!(※希望的観測)

人気で売り切れ続出!Y!mobileのiPhone5s そのメリット、デメリット まとめ

今後もY!mobileから必ずiPhoneシリーズが販売される保証はありませんが、ソフトバンクの在庫処分としてiPhoneが流れてくるならY!mobileでもiPhoneが発売される可能性はあると思います。

特に2015年に発売されたiPhone6sは予想より売り上げが伸び悩んでいるので、今年の9月に発売予定のiPhone7(仮)が大人気で売れたとしたらiPhone6sの在庫は必ずダブつきます。

おまけに4インチのiPhoneSEが登場となると、そちらにもユーザーが流れるのでiPhone6sが大きく売れ残るのではないかと予想しています。(特に『iPhoneSE』は世界で一番売れたあのiPhone5sの後継機なので、発売されたら相当売れるのではないかと思います。)

そうなると1~2年後にiPhone6sがY!mobileから発売される可能性が非常に高くなってきます。(ぜひY!mobileでもiPhone6sを出して欲しい!!)

別に最新のiPhoneに拘らず2~3年程度の型遅れなど気にしないのならY!mobileを選択することで賢く安くスマホを利用することができます。※また型遅れといってもiPhone自体の性能が非常に高いので2年程度なら十分通用するスペックです。

少しくらい型遅れのiPhoneでも十分!それよりも人気なiPhoneを安く利用したいと思っている方はY!mobile(ワイモバイル)のプランがおすすめです。

▼月額2,138円(税込み)から利用できるY!mobile『iPhone5s』の詳細はコチラ

Y!mobileオンラインストア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加