新しくなったSoftBank Air本体はレンタルと購入どちらがお得なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下り最大350Mbpsに対応した新型のSoftBank Air

SnapCrab_NoName_2015-12-17_23-37-40_No-00

(※画像はgigazineより引用)

▼2017年1月より提供が開始された新型の『SoftBank Air ターミナル3』

■新型のSoftBank Airは下り最大350Mbpsと旧型の3倍以上の性能!

2015年に発売された画像右側のうさ耳タイプの旧型Airターミナルは下り最大110Mbpsのスピードでしたが

2016年に発売されたボックス型のAirターミナル2は、4x4MIMOとCA(キャリアアグリケーション)対応で旧型SoftBank Airの約2.4倍、下り最大261Mbpsでの高速通信が可能に(上りの速度は10Mbps)

さらに2017年1月に登場した最新型のAirターミナル3はSoftbank 4GのAXGP(2.5GHz)+TDD-LTE (3.5GHz)回線に対応で下り最大350Mbpsにまで進化しました。

■新型のSoftBank Airは最新のWi-Fi規格にも対応!

SoftBank Air2/3のWi-Fi規格は802.11ac/a/b/g/nに対応

最新のWi-Fi規格『11ac 5GHz』も利用できるので、この規格を使用してWi-Fi接続を行えば電子レンジや他の2GHz帯の干渉をほとんど受けずに安定して通信を行うことが可能です。

5GHz帯の電波はiPhone5s以降のiPhoneやXperiaなど最近のハイエンドスマホに標準搭載されているWi-Fi機能なので、このSoftBank Airを利用すれば月のデータ容量の上限など気にせずに安定したインターネット通信が楽しめます。

■LANポートはAir本体の裏側に2個設置

GIGAZINE(ギガジン)

またSoftBank Air本体の裏側にはLANポートが2つ用意してあるので、LANケーブルを利用すればデスクトップパソコンやノートパソコン、ゲーム機を有線でインターネットに接続することも可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SoftBank Airの契約は購入とレンタルどちらがお得なのか?

SoftBank Airの料金プランはこんな感じです。

料金プランがややこしいのでSoftBank Airから画像をお借りしてきました。

SoftBank Airの本体を購入する場合の利用料金は、加入特典の割引きが受けられる1~3ヵ月目が月額3,696円、4ヵ月~24ヵ月目が月額4,380円。

※価格は税別表示

※25か月目以降の利用料金が月額4,880円になります。

※おうち割り適用時の料金は1~3ヵ月目が月額4,196円(税別)、4ヵ月目以降が月額4,880円(税別)になります。

■SoftBank Air本体のレンタル料金は月490円(税別)

Air本体をレンタルした場合、レンタル料金として月々490円(税込み529円)が追加で発生しますが、SoftBank Airを契約するならレンタルの方がお勧めです。

なぜSoftBank Air本体はレンタルがお勧めなのか?

■Airターミナル本体を分割で購入する場合

新型のAirターミナル2/3の端末価格は58,320円(税込み)になります。Air本体を分割で購入する場合はこの端末価格を36回払いで支払うことになります。

SoftBank Air本体の購入に関しては、月月割といって毎月の利用料金からAir本体の分割代金を割り引く(-1,620円/月)サービスが用意されているので、3年以上(-1,620円×36ヵ月=58,320円)継続してSoftBank Airを利用すれば端末を実質0円で購入できます。

SoftBank Air本体を購入する場合の注意点

■SoftBank Airの本体を購入する場合は絶対に1年以内に解約してはいけない!

ただしSoftBank Air本体を分割購入(36回払い)する場合は、残りの残債に注意する必要があります。

例えばSoftBank Airの契約から12ヵ月で解約すると、残りの分割代金(24ヵ月×1620円=38,880円)の支払い義務が発生。

さらにSoftBank Airの契約は2年縛りのため、契約期間の満了月以外で解約した場合10,260円(税込み)の解除料が発生と、1年(12か月)で解約すると合計で約5万円近い請求がソフトバンクから来てしまいます。

SoftBank Airの契約期間は2年間(SoftBank Air の課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。解約の申し出がない場合は、更に2年間を契約期間として更新します。契約期間満了の月以外で解約した場合、9,500円(税込み 10,260円)の解除料が必要です。

■Air本体を購入する場合は4年間利用するつもりで

このためSoftBank Airを分割購入で契約する場合は最低でも3年以上の契約、契約解除料金なしで解約するためには実質4年間(48ヵ月)の継続利用が必要になってきます。

※SoftBank Air本体を購入した場合、レンタルと比較して料金がお得になってくるのは28か月目以降から。

もしSoftBank Airの本体を購入する場合は目安として4年以上使うことを前提で申し込みましょう。

SoftBank Airはレンタルと分割購入どちらがお得なのか? まとめ

■2年毎にインターネット契約の見直しをする人はレンタルがお勧め!

例えば引っ越し等の理由で2年毎にインターネット回線の見直しを検討しそうな人は、SoftBank Air本体をレンタルで申し込んだ方がいいと思います。

今の通信業界は以前のように完全無制限でのサービス提供が年々難しくなっており、Wimax2+のように利用規約を変更して勝手に速度制限を追加するリスクが常に付きまといます。

そのリスクを考えるとSoftBank Airの契約は2年ごとにプランの見直しがしやすいレンタルの方がいいと個人的には思います。

SoftBank Airをレンタルした場合でも、契約満了月以外で解約すると同じように契約解除料金(10,260円)が発生しますが、Air本体の分割支払金を気にする必要がないぶん気楽です。

■SoftBank Airの本体を購入する場合は4年以上契約するつもりで

Air本体を分割購入する場合は最低3年以上。

完全に契約解除料などの負担金なしでの解約を目指すなら4年間(48ヵ月)は継続してSoftBank Airを契約したいところです。

※4年目の契約満了月で解約すれば分割購入の方が約25,392円お得になってきます。

SoftBank Air 申し込みの際の注意点など

SoftBank Airはひかり回線が導入できないご家庭などでインターネットを利用するのに最適なのですが、その契約にはいくつかの注意点があります。

■SoftBank Airには速度制限があり

・混雑する時間帯(特に午後20時~1時前後)はサービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

・動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

夕方以降のゴールデンタイムなどにYoutubeなどの動画配信を観ていると時々読み込みでとまったり、PS4やオンラインゲームソフトのダウンロード購入などの大容量のデータ通信が必要な場合に速度制限により支障がでる可能性などが考えられます。

Webサイトの閲覧やたまに動画を視聴する程度ならSoftBank Airを利用してもさほどストレスは感じないでしょうが、毎日大量のデータ通信を行う場合Airでは速度の低下があることを知っていた方がいいと思います。

それとSoftBank Airは利用できるエリアが限定されていて、電波の特性上、サービス提供エリア内であっても、サービスを提供できない場合があります。

(※webサイトや電話からの申込み後、Airを契約するご住所がサービス提供エリア外と判定された場合は、お電話にてお知らせがくるようです)

■SoftBank Airの申し込みや、詳細の確認はこちらのサイトからできます。

Yahoo!BB Air申し込みサイト→SoftBank Air

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加