新機能、新デザインの『iPhone8』発売日は2017年?気になるiPhone8の情報まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型iPhoneの販売価格は?気になる『iPhone8』の最新情報まとめ

2016年9月16日 金曜日にiPhone7の発売が決定し話題を集めていますが、世の中ではすでに次のiPhoneシリーズに注目が集まっています。

2017年に発売予定のiPhoneは、これまでのiPhoneとは異なるリリースになると言われています。

通常のパターンだと今年の秋に発売されるiPhoneのナンバリングは『iPhone7s』になるはずですが、噂では名称を1つとばして『iPhone8』になるのではないかと見られています。

そんな発売前から話題になっているiPhone8の情報を、まだ噂段階の情報も多いですが……、これから独自にまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シリーズ最高峰!『iPhone8』の発売日は?

基本的に新しいiPhoneが発表されるのは年に1回、毎年9月に新型がリリースされます。(※例外としてiPhoneSEの発売は3月でしたが)

これまでのAppleのパターンですとiPhone7sの発売日は2017年、そしてiPhone8が登場するとしたら2018年になるはずです。

ところが、ここにきてiPhone8の発売日が前倒しになるとの情報が出ています。

iPhone8が2017年に発売される3つの理由

■2017年は初代iPhoneが発売されてから10周年

携帯電話の歴史を塗り替えたと言っていいほど革新的なスマートフォンが誕生したのが、今から10年前の2007年になります。

記念すべき第一世代の『初代iPhone』がApple社から発売されたのが2007年6月29日。

そして今年は初代iPhoneが発売されてからちょうど10周年にあたります。

iPhone誕生から10年の節目にあたる2017年には、これまでのiPhoneシリーズとはまた違う、大幅にリニューアルした機種が登場するのではないかと期待されています。

■iPhoneの寿命は約3年

最近話題になった話があります。

Apple社が想定するiPhoneの寿命は3年!?MacBook Airは4年

Appleが開発する製品の寿命は約3~4年と、大体そのサイクルでリニューアルした新製品を投入してきます。

定期的に買い替えを促すためのAppleの販売戦略かもしれませんが、スマートフォンは毎日利用する言わば消耗品。

普通に使っていても落として画面が割れてしまったり、経年劣化による損耗で通常は3~4年程度で限界(寿命)がきてしまいます。

Appleは新機能、新デザインのiPhoneを3年サイクルで投入してくる

Appleが想定するiPhoneの寿命に関係しているのか、リニューアルした新デザインのiPhoneを発売する間隔も約3年と言われています。最近では2013年に発売されたiPhone5sの後継機として2016年にiPhoneSEが登場したのがいい例です。

そしてiPhone5sの4インチから4.7インチの大型液晶ディスプレイへと変貌を遂げたiPhone6が発売された年が2014年。

そこからiPhone6→iPhone6s→iPhone7と、CPUの性能やストレージ容量は向上しましたが、デザインが大幅に変わることはありませんでした。

そしてそのiPhone6の発売から約3年後となる2017年にはiPhone7sではなく、性能や機能が大きく強化され、デザインも刷新した新たなiPhoneシリーズ『iPhone8』が登場するのではないかと予測されています。

『iPhone8』の販売価格は11万円越え?

最近iPhone8の販売価格は1000ドル(約11万3,000円)を超えるのではないか?という話がでています。

iPhone8には有機ELディスプレイを搭載した上位モデルが登場。

ホームボタンを廃止した全面ガラス筐体で最新の3Dセンサー技術を採用、デイスプレイも5.8インチの大画面で、カメラの画質も更に向上するのではないかと見られています。

色々な最新技術を搭載して現時点で最高のiPhoneシリーズになる予定で、その分iPhone8本体の販売価格も値上がり(最低1万円くらい上昇?)になるだろうと予想されています。

驚くべき進化をとげるiPhone8の性能

iphon7conspy00

※画像は予想デザインであり、Appleが公式に発表したものではありません。

※性能や機能も予測段階のものです。

iPhone8に採用されると言われるデザイン・機能一覧

■曲面デザインを採用した有機ELディスプレイ

■高精細な4Kディスプレイ標準搭載

■全面ガラス筐体の新デザイン化に伴うホームボタンの廃止

■PADの上に置くだけで充電できる『ワイヤレス充電機能』

■Bluetooth仕様のワイヤレスイヤホン(iPhone7から採用済み)

これまでAppleは、新しい画面技術を採用した新世代iPhoneの投入は2018年までしないとされていました。

しかし世界的に飽和状態で頭打ちにあるiPhone販売台数のテコ入れや、有機ELディスプレイの生産体制が整ったため、iPhone8の発売を1年前倒しして2017年にするのではないか?と言われています。

話題の『iPhone8』発売日は2017年? まとめ

あくまで噂の段階ですが『iPhone8』の発売日は2017年になるのではないかと見られています。※日付まで予測すると2017年9月15日(金)か9月22日(金)。

まだ1年ほど先のことなので気の長い話ですが、iPhone8はすごいことになりそうです!!

今後(2017年以降に)発売される次世代のiPhoneはデザインや性能が大幅に向上した機種になりそうで、今からiPhone8の登場がとっても楽しみで待ちきれません。

■PADに置くだけで充電できる非接触型充電機能に注目!

まだ実際にiPhone8の性能がどうなるかわかりませんが、個人的にはPADの上に置くだけで充電できる機能に注目しています。毎日充電が必要な最近のスマートフォンは端子ケーブルを抜き差しするのも意外と面倒です。

置くだけで簡単に充電が可能で、その手間が省ける非接触充電技術はこれからのスマホの標準機能になるのではないかと見ています。

まだ気の早い話ですが、性能が進化した『iPhone8』の今後の続報に注目です!

【PR広告】iPhoneも格安で使える!次世代の新通信サービス『LINEモバイル』

【おすすめ関連ブログ】

→中古携帯ショップ『イオシス』でiPhone6(中古)を購入してみたときのお話! 

→【iPhone7】格安スマホとして購入するなら、NTTドコモ版、au版どちらのiPhone7がおすすめ? 

→「LINEモバイル」の人気と秘密を徹底まとめ!有名MVNOは何故おすすめなのか? 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加