新機能、新デザインの『iPhone8』発売日は2017年?気になるiPhone8の情報まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型iPhoneの販売価格は?気になる『iPhone8』の最新情報まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シリーズ最高傑作!『iPhone8』の発売日はいつ?

発売まであと約2ヶ月に迫った新型のiPhoneシリーズ。

今年の9月に発売予定の新型iPhoneは、これまでのiPhoneシリーズとは違ったナンバリングタイトルになると言われています。

去年2016年に発売されたiPhoneの名称は「iPhone7」だったので、これまでのパターンでいくと今年登場するiPhoneには『iPhone7s』の名前が付けられるはずですが……

2017年に発売される新型iPhoneの名称は『iPhone8』になるのではないかと言われています。

▼【UQモバイル】端末一括購入でiPhoneSEが月額950円から!

iPhone8が2017年に発売される3つの理由

■2017年は初代iPhoneが発売されてから10周年

携帯電話の歴史を塗り替えたと言っていいほど革新的なスマートフォンが誕生したのが、今から10年前の2007年になります。

記念すべき第一世代の『初代iPhone』がApple社から発売されたのが2007年6月29日。

そして今年は初代iPhoneが発売されてからちょうど10周年にあたります。

iPhone誕生から10年の節目にあたる2017年には、これまでのiPhoneシリーズとはまた違う、大幅にリニューアルした機種が登場するのではないかと期待されています。

■iPhoneの寿命は約3年

最近話題になった話があります。

Apple社が想定するiPhoneの寿命は3年!?MacBook Airは4年

Appleが開発する製品の寿命は約3~4年と、大体そのサイクルでリニューアルした新製品を投入してきます。

定期的に買い替えを促すためのAppleの販売戦略かもしれませんが、スマートフォンは毎日利用する言わば消耗品。

普通に使っていても落として画面が割れてしまったり、経年劣化による損耗で通常は3~4年程度で限界(寿命)がきてしまいます。

Appleは新機能、新デザインのiPhoneを3年サイクルで投入してくる

Appleが想定するiPhoneの寿命に関係しているのか、リニューアルした新デザインのiPhoneを発売する間隔も約3年と言われています。最近では2013年に発売されたiPhone5sの後継機として2016年にiPhoneSEが登場したのがいい例です。

そしてiPhone5sの4インチから4.7インチの大型液晶ディスプレイへと変貌を遂げたiPhone6が発売された年が2014年。

そこからiPhone6→iPhone6s→iPhone7と、CPUの性能やストレージ容量は向上しましたが、デザインが大幅に変わることはありませんでした。

そしてそのiPhone6の発売から約3年後となる2017年にはiPhone7sではなく、性能や機能が大きく強化され、デザインも刷新した新たなiPhoneシリーズ『iPhone8』が登場するのではないかと予測されています。

『iPhone8』の販売価格は11万円を越えるかも?

最近IT関連のニュースメディアでは、iPhone8の販売価格は1000ドル(約11万3,000円)を越すのではないか?という話がでています。

iPhone8には有機ELディスプレイを搭載した上位モデルが登場。

ホームボタンを廃止した全面ガラス筐体で最新の3Dセンサー技術を採用、デイスプレイも5.8インチの大画面で、カメラの画質も更に向上するのではないかと見られています。

さらに現時点でiPhone8にはAppleの最新技術を搭載予定で、その分製造過程のコストが増加し本体の販売価格も値上がり(最低1万円くらい上昇?)するだろうと予想されています。

日本でのiPhoneの販売価格は為替に左右される部分がありますが、2016年に発売されたiPhone7(SIMフリー版)の店頭価格が約8万円(税込み)。そこから計算するにiPhone8は1番安いモデルでも約9万円。Plusモデルは最低約10万円を越えるのではないでしょうか?

驚くべき進化をとげるiPhone8の性能

iphon7conspy00

※画像は予想デザインであり、Appleが公式に発表したものではありません。

※性能や機能も予測段階のものです。

iPhone8に採用されると言われるデザイン・機能一覧

■曲面デザインを採用した有機ELディスプレイ

■高精細な4Kディスプレイ標準搭載

■全面ガラス筐体の新デザイン化に伴うホームボタンの廃止

■PADの上に置くだけで充電できる『ワイヤレス充電機能』

■Bluetooth仕様のワイヤレスイヤホン(iPhone7から採用済み)

【PADに置くだけで充電できる非接触型充電機能に注目!】

まだ実際にiPhone8の性能や採用技術がどうなるかわかりませんが、個人的にはPADの上に置くだけで充電できる機能に注目しています。毎日充電が必要なスマートフォンは、端子ケーブルを抜き差しするのも意外と面倒です。

置くだけで簡単に充電が可能なワイヤレス充電機能(非接触充電技術)が実現すれば、それが今後のスマホの標準機能になるのではないかと見ています。

iPhone8の完成品だと思われる画像が流出

iPhone8のディスプレイと思われる写真には、iPhoneの特徴的だった丸いホームボタンが廃止され、上下のベゼル(iPhoneの外枠部分)が細くなり、液晶画面が従来のiPhoneシリーズよりも大きくなっています。

■iPhone8の背面画像

5.5インチ版のiPhone8 Plusだと思われる画像には、ダブルレンズの背面カメラが縦に並んでいます。

iPhone7 Plusの背面カメラは横並びだったので、この点もレンズのデザインが変更になっています。

【参考画像】↑2016年9月発売のiPhone7 Plus 背面カメラ

【まとめ】シリーズ最高傑作!『iPhone8』発売日はいつ?

■最後に新型「iPhone8」の発売日を徹底予想!

これまでAppleではiPhone5以降のiPhoneシリーズを、基本的に9月の第3金曜日に発売してきました。(※iPhoneSEのみ3月31日(木)に発売)

ここから予想される「iPhone8」の発売日は2017年9月15日(金)曜日が最有力候補です!

※第2の候補としては2017年9月22日(金)

 

次のiPhoneが発売されるまであと数か月を切りましたが、今年発売予定のiPhone8(仮)は間違いなく歴代過去最高のできになると思います。

去年発売されたiPhone7はそこまで性能的に変わり映えがなくて、ちょっとサプライズが足りなかった気がしますが、是非とも今度の発売されるiPhoneシリーズは、ユーザーがあっと驚くような進化を遂げるようAppleに期待したいです。

【PR広告】↓iPhoneでも使えるSIMカードが新登場!

【おすすめ関連ブログ】

→中古携帯ショップ『イオシス』でiPhone6(中古)を購入してみたときのお話! 

→【iPhone7】格安スマホとして購入するなら、NTTドコモ版、au版どちらのiPhone7がおすすめ? 

→「LINEモバイル」の人気と秘密を徹底まとめ!有名MVNOは何故おすすめなのか? 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加