下り最大350Mbpsにパワーアップした新型SoftBank Airの最新情報まとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下り最大350Mbpsの『SoftBank Air 03』

P1190847

(※画像はBuzzapより引用)

2017年1月に下り最大350Mbpsに対応した新型のSoftBank Air「Airターミナル 3」が新登場!

SoftBank Air

新しく登場したSoftBank Airの新端末『Airターミナル 3』の性能は従来のAirよりも大幅にアップしていて、最新のLTE高速技術 4×4 MIMO とCA(キャリアグリゲーション)に対応。

通信方式もSoftBank 4GのAXGP(2.5GHz)+TDD-LTE (3.5GHz)を採用。

これまでAir 2の最高速度が下り261Mbpsだったのが、新型のAir 3では下り最大350Mbpsにまで引き上げられました。

※ただし通信速度はベストエフォート。

■SoftBank Airのメリット

SoftBank Airのメリットはコンセント(電源)さえあれば、簡単にインターネット環境を構築できる点にあります。

Airはひかり回線のような回線工事が不要なので、例えば賃貸物件にお住まいで回線工事ができない人や、仕事場等に手軽にネット環境を導入したい人にお勧め!

あとは工事関係の業者さんを自宅に入れたくないような女性の方にもSoftBank Airはお勧めです。

自宅で使用する固定回線の選択肢の1つとして期待できるSoftBank Air。

私自身このネットプランに興味があり、Airのメリットや使用できるエリアなどを調べたかったので、ここでブログにまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SoftBank Airの利用料金や通信速度など

まずは新しくなったSoftBank Airの料金プランや速度などを簡単にまとめてみます。

SoftBank Airの料金はAirターミナル(端末)を購入orレンタルするかによって月額料金が変わってきます。

またソフトバンク携帯契約者向けの「おうち割り」適用時にも割引き金額が変わってきます。

SoftBank Airの料金プラン

■SoftBank Air本体を購入する場合

SoftBank Airの基本料金は4,880円

・加入特典として1~3か月目の利用料金が1,184円割引きの月額3,696円(税込 3,991円)

・4~24か月目が500円割引きの月額4,380円(税込 4,730円)

■SoftBank Air本体を購入する場合(おうち割り適用時)

SoftBank Airの基本料金は4,880円

・加入特典として1~3か月目の利用料金は684円割引きの月額4,196円(税込 4,531円)

・4か月目以降の利用料金は月額4,880円(税込 5,270円)

※Airターミナル2/3本体の値段は税込み58,320円

■SoftBank Air本体をレンタルする場合

SoftBank Airの基本料金4,880円+本体のレンタル料金490円

・加入特典として1~3か月目の利用料金が1,184円割引きの月額4,186円(税込 4,520円)

・4~24か月目が500円割引きの月額4,870円(税込 5,259円)

■SoftBank Air本体をレンタルする場合(おうち割り適用時)

SoftBank Airの基本料金は4,880円+本体のレンタル料金490円

・加入特典として1~3か月目の利用料金は684円割引きの月額4,686円(税込 5,060円)

・4か月目以降の利用料金は月額5,370円(税込 5,799円)

料金設定が少しややこしいのですが、SoftBank Airの利用料金は税込みで月額4,700円~5,800円位と思ってください。

※特典の割引きが終了する3年目(25か月目)以降の料金は更に+540円(税込み)

SoftBank Airの速度

Airターミナル2のカタログスペックは4×4 MIMOとCA対応で下り最大261Mbps、上り最大10Mbpsです。

【追記】2017年1月に発売された新型のAirターミナル3は下り最大350Mbpsに対応しています。

ただ現実的な実測値でいうと下り50~60Mbps、上り7~8Mbps位のようです。

従来のAirが下り平均20~30Mbpsだったので、新型のAirはCA(キャリアグリゲーション)に対応しているだけあって約2倍の速度が出るようです。

※実測値はあくまで参考でSoftBank Airを使用している地域や電波の受信環境の良し悪しで通信速度がだいぶ違ってきます。

下りの速度が100Mbps以上でることも!?

通信状態が良ければ下りで100Mbps以上のスピードがでる場所もあるみたいです。

SnapCrab_NoName_2015-12-23_11-48-26_No-00

※参考情報 価格.com→Airターミナル 口コミ掲示板

SoftBank Airの速度制限

SoftBank Airには月間のデータ容量の制限や3日間3GB制限のような制限は設けていませんが・・・、Airには速度制限があります!!

公式サイトの注意書きにも記載されているのですが

SoftBank Airはご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

また動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

重要なのが動画の視聴やあとゲームソフトのDLなど、通信帯域を長時間占有しそうな使い方に対して速度制限をかけてる模様です。

回線が空いている時間帯は下り20~60Mbpsほどでるエリアでも、利用者が多くなり混雑する時間帯(20時~24時)にかけて徐々に速度が遅くなり、遅いと5~6Mbps以下にまで速度が低下するみたいです。

元々AirのSoftBank 4GのAXGP網は、ソフトバンクの携帯電話、スマートフォン用の高速データ通信回線なのでスマホユーザーの利用に支障がでないように、大容量のデータ通信が必要になる固定回線のAirは何かと速度規制が設けられています。

下りで5~6Mbps程度でも動画の視聴は可能なのですが、例えばYouTubeのHD画質(1080p)以上の動画など、高画質な動画を観るときに読み込み等で止まることがあると思います。もし新しくなったSoftBank Airを契約するときはその辺りを注意したほうがいいです。

SoftBank Airエリアの確認方法

SoftBank Airを利用できるエリアと言いますか、契約できる地域は非常に限られています。

『Wimax』や『NTTぷらら』ならほぼ全国で利用契約できますが、ソフトバンクのAirは実際にサービスに申し込んでみて設置場所でAirが利用できると判定された場合のみ契約できます。

サービス提供エリアの確認方法

SoftBank Airのサービス提供エリアの確認はこちらのサイトで見ることができます。

Wireless City Planning 株式会社

Wireless City Planning株式会社は、ソフトバンクグループ傘下の電気通信事業者で、Softbank AirはWireless City PlanningのAXGP通信規格のエリアを使用しているみたいです。

SnapCrab_NoName_2015-12-24_8-16-57_No-00 SnapCrab_NoName_2015-12-24_8-17-52_No-00

(※画像はWCP株式会社より 2015年12月時のサービス提供エリア)

こちらのサイトでSoftBank Airの通信エリアを調べることができ、赤く表示されているエリアがSoftBank 4GのAXGP網の範囲内です。

※ただこれはAirが一応通信できる範囲を表示しているだけで、エリア内だからといってSoftBank Airが100%契約できるわけではありません。ソフトバンクの判定によりエリアないでもサービス提供対象外で契約できない場合もあります。

この提供エリアマップは、あくまでSoftBank Airの電波が届いているのか?申し込みができそうか判断するための目安と考えてください。

最後に新しくなったSoftBank Airのメリットやデメリットなどをまとめ

新しくなったSoftBank Airは4×4 MIMO とCAに対応したので通信速度自体はとても速くなっています実測値で下り最大100Mbps以上でることも。しかし混雑する時間帯などは速度制限により下りで5~6Mbps以下にまで速度が低下するので注意です。(それ以外の時間帯だと結構快適です)

SoftBank AirはWi-Fi機能付きなのでiPhoneなどのスマートフォンをWi-Fiで接続すれば月間のデータ容量や3日間○○制限などを気にせずにWebサイトの閲覧やアプリのDLが可能。

他にもPS4やWiiU、任天堂3DSなどWi-Fiによるワイヤレス接続も可能です。

日々のインターネット通信をWi-Fiを利用して行えばデータ通信量の節約もでき、キャリアのデータ定額プランの見直しで通信費を大幅に節約することも可能です。

このようにSoftBank Airには様々なメリットがありネット回線の選択肢として候補の1つに上がります、ただやはりひかり回線の通信速度や安定性には負けます。

あくまでSoftBank Airは自宅環境の都合でひかり回線やADSLが引けないご家庭や、基地局からの距離が離れていてADSLの回線速度が遅いユーザー向けの代替プランです。

ひかり回線が利用できるなら当然ひかりにするべきです。

▼ソフトバンク光なら月額3,800円から

そんなSoftBank Airでもデメリットをしっかりと押さえておけば中々いいプランだと思います。月額料金がやや高めですが工事不要で即日インターネットに接続できるので、引っ越しをよくする人におすすめです。

SoftBank Airは万が一通信速度が遅すぎて使い物にならなかった場合や、エリア判定で使用可なのに通信接続ができなかった場合は、Airターミナルはお受け取りから8日以内に連絡して事情を説明すれば無償でキャンセルできます。

他にも契約していて引っ越し等で他の地域に移動しなくてはならない場合、引っ越し先でAirが使用できなければ違約金なしで解約可能です。

そんなSoftBank Airの申し込みはこちらから

SoftBank Air

▲下り350Mbpsに対応した「Air ターミナル3」が新登場!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加